スタッフ

鈴木 伸枝

人の国際移動をジェンダー論・ポストコロニアル論などの視点から研究。

小谷 真吾

環境と人間の相互作用について、生態人類学的手法を用いて研究。

髙橋 絵里香

北欧での福祉・高齢化社会について、老いの人類学、医療人類学の見地から研究。

 

*小林聡子先生、Ioannis Gaitanidis(ヤニス, ガイタニディス)先生は大学院の授業担当

小林 聡子

文法、言語獲得などの言語学的現象を、人々の関係性などの社会的文脈から解釈する言語人類学研究。

Ioannis Gaitanidis

日本の代替医療行為を行っている呪術・宗教的職能者を対象に日本学、宗教社会学、医療人類学の立場から研究。