南房総市千倉における調査実習報告会

昨年度の文化人類学調査実習を南房総市千倉地域で実施したことについては、過去の投稿で記述しました。

さる4月15日、その調査報告書を調査に協力頂いた方々へ手渡しする機会として、またその内容を説明し地域の方々へ成果を還元する催しとして、報告会を開催しました。場所は朝夷行政センター、参加者は調査協力者の方々、行政職員の方々、地域づくり協議会「きずな」の方々、そして我々文化人類学研究室で調査に従事した面々です。学生中心の慣れない発表でしたが、招待した方々は熱心に聞いて下さり、また調査で取りこぼした新たな情報も頂くことができました。また、人口減少の進む中で、文化人類学的研究を地域の振興に結び付けることの難しさにかんして意見を頂き、学生たちの意識を改めて高める問いかけも下さいました。また、あらゆる機会をとらえて、調査に協力いただいた方々への貢献を考えていきたいと思っております。改めて、千倉地域の方々の調査へのご協力、ありがとうございました!